アカシックレコードとは、わたしたち一人ひとりの体験の全てが記されているデータバンクです。生まれてから転生するまでに出逢ったことが、隅から隅まで例外なく記録されています。あなたが人生の岐路に立った時にどのような行動を起こしたかはもちろんのこと、日常生活の些細な行いまで、記されています。また、過去世から現在に至るまでの一切が残されています。さらに、これから先に続く未来のシナリオも存在しています。しかし、未来に起こることは、絶対ではなく、少なくとも、私たちの行動次第では未来は変わっていきます。

アカシックレコードリーディングによって、あなたの知りたい情報が得られます。なぜなら、アカシックリーダーは、あなたの質問に対する答えが含まれた映像や文字などを捉えるからです。例えば、「私の天職は?」と聞いた場合には、過去世で薬草を煎じて人々の役に立っていたあなたの姿が見えてきた場合には、現世でも医療関係に適性があることが多いです。あなたの膨大なアカシックレコードの記録にアクセスして、必要な情報だけを選ぶことができるのが、アカシックリーダーです。また、何の偏見も先入観も持たずに、まっさらな解釈をすることが求められます。アカシックレコードは、「専門家=アカシックリーダー」が読み解くことで、誰にとっても非常に役立つ情報となります。ただし、未来は決まっているわけではありません。たとえ、すでにシナリオが書かれていても、その時その場のあなたが何を感じて、どのような行動を取るか…それは個人に任されています。あなたの未来像を知ることで、予め心の準備ができるのではないでしょうか。未来の姿が自分の意にそぐわないとしたら、それを変えることは可能なのです。どのように変えるかは、あなた次第です。なぜなら未来を最終的に決めるのは自分自身だからです。

2017年の私達の暮らしについてのアカシックレコードリーディング
◆日本においては、幸いにも、大きな災害によるダメージの可能性は低い。
◆何かを始めるに、よい流れが来やすい。
(2016年11月11日リーディング)

2015年〜2016年の私達の暮らしについてのアカシックレコードリーディング
◆身体の免疫力がさらに低下し、各地で感染症の罹患の増加が危惧される。
◆他国の経済衰退により、為替レートに影響。
◆再び、急激な円高の可能性が浮上する。
◆今まで、経験したことがないような天候不順を目の当たりにする。
◆度重なる大きな試練により、恵まれた状況は、変化を余儀なくされる。
◆各国で自分自身の葛藤との戦いが増える。
◆北部の記録的な寒冷、南部の広範囲の水浸し、それぞれ生活に影響がでる。
◆五行のエネルギーが高まる。特に火のエネルギー(火山活動)が強調される。

◆今まで、しんどかった状況の人には、逆に朗報が来やすくなる。
(2013年11月11日リーディング)

2013年〜2014年の私達の暮らしについてのアカシックレコードリーディング
◆身体の免疫力がさらに低下し、感染症などのリスクが増大する
◆大気や海の汚染、環境がさらに悪化し影響がでる
◆夏に水不足が懸念される
◆地下からのエネルギーが高まり、困難に直面する可能性がある
◆紀伊半島周辺がクローズアップされる
◆いたるところで水浸しとなる
◆夏に最高気温が40度を超える
◆為替レートについて:1ドル60円台の体感の可能性が浮上する
◆大企業の倒産が予想される
◆医学の大きな進歩がある
◆人々の間に”絆“がさらに強まる
◆思いやりの心による善行がさらに増える
(2012年9月11日リーディング)

2011年〜2012年の私達の暮らしについてアカシックレコードを読むと?
◆わたしたちの身体の免疫力が低下することによる影響が増える
◆大気や海の汚染、環境の悪化が予想される
◆夏には水不足が懸念される
◆夏には電力供給が間に合わない可能性が高まる
◆為替レートについて:1ドル70円時代到来
◆大企業の倒産が予想される
◆人々の間に”絆“が強まる
◆思いやりの心による善行が自然に増える
(2009年9月29日リーディング)

※未来に起こる事は、確定されているわけではありません。奇跡や人間の意識レベルの変化などによっても変わり得ます。

なぜ、アカシックレコードを読むと、悩みが解消されるの?

◆アカシャとアカシックレコード
アカシャとは、いわば地球を取り巻く「光のコンピューター=エネルギーのグリッド」。そこには、集合意識から、ひとりひとりの個人の意識まで、人類史上の全ての情報と記録が詰まっています。その記録を、全ての人がシェアーできます。
アカシャの中でアカシックレコードには、個人的な魂の記録が克明に記されています。私たちは、その存在を無意識レベルでは知っているので、いつでもどこでもアクセス可能です。実際に、誰でも日常的に情報を受け取っているでしょう。例えば、身体の芯から湧き上がってくる衝動、言葉では説明のできない行動パターン、芸術的なインスピレーション…などは、全てアカシックレコードと繋がっているからこそだと考えられます。それに気が付いていないだけなのです。

◆アカシックレコードとオーラ
オーラは肉体から放射されているエネルギーです。その中に問題が見つかった場合には、アカシックレコードにアクセスすることで、原因となる情報が得られます。それは過去世が起因だったり、未来に起こることが関係していたりするかもしれません。または、未解決の感情が影響している場合もあるでしょう。

◆あなたのアカシックレコードをリーディングすると分かること
あなたが今現在直面している逆境、抱えている問題、何度も繰り返して起こる不都合は、過去世からの影響を受けている可能性が高いといえます。なぜなら、私たちは「愛とは何か?」を知るために、魂の転生を繰り返しながら様々なレッスンをこなしていくからです。何世にも渡って連綿と続く生と死を繰り返す過程で、ひとつの人生においてクリアーできなかったテーマを、次に生まれ変わる時に「宿題」として持ち越すケースが多くあります。そのため、私たちが、今生において愛に満たされた毎日を送るためには、アカシックレコードリーディングにより、過去世を知ることが大きなポイントになります。


あなたの「魂の宿題」は何ですか?

悩みが多くて、どこから手を付けたらいいか迷っていませんか?
難しく考え過ぎていませんか?
ひとりで全部やろうとして頑張り過ぎていませんか?
誰かに助けを求められるのではないですか?
後でやろうと思って先延ばしして、ますます大変になっていませんか?

例えば
恋をしたいのに相手が見つからない
相性の良くない相手ばかりを恋愛対象に選んでしまう
結婚したいのに中々叶わない
子供がほしいのに恵まれない
夫婦喧嘩ばかりしてしまう…

もしかしたら、前世のあなたが解決できなかった問題や乗り越えられなかった障害を、
現在において「宿題」として取り組んでいるかもしれません。しかし、今のあなたは、
違った角度からアプローチできるよう最適な環境を選んで生まれてきているのです。

現在なら飛躍的に状況が好転していて、かつては難しかったことが簡単にできる場合もあります。
絶好のチャンスと大いなるパワーが、あなたの手の中に与えられています。

あなたは幸せになるために生まれてきたのです。


2010〜2012年のアカシックリーディング

2010年は地球がメインテーマ。「変化の年」。今まで当たり前のように受けていた地球による恩恵について、改めて考えさせられる一年になるでしょう。それは、いわゆる天変地異、猛暑や温暖化など、異常気象と呼ばれる天候の激変を通じてもたられるかもしれません。ひとりの人間である私たちは、いかに小さな存在であるか、自然の脅威を前に思い知らされます。突然降って湧いたように起こる変化の大波に、あらがうことなどできないのですから。

2011年は、「守りの年」。人々は、自分を取り巻く環境の変化に適応できないため、守りの姿勢に入るでしょう。お金や地位、名誉という一般社会通念で大切だとされている価値観にしがみつくかもしれません。なぜなら、物質的な事柄が、より重要だと思えてしまうのです。いつまでも、古い考えにこだわる人達は、何らかの極端な形で、それぞれの意識の改革を余儀なくされるようです。

2012年には、ダムが決壊するように、止め処もない変化の激流が私たちを飲み込むでしょう。時代は「崩壊の年」となり、一般常識だとされていたことですら信じられなくなるようです。全ての人たちは、自分の内なる価値観に目を向ける必要があります。その結果、意識レベルが格段に上がるかもしれません。ひとりひとりが発する高い波動が、次々と周りにも伝わり果てしなく広がってゆくでしょう。全世界中で、申し合わせたように同じ現象が起こるようになります。

完全なる崩壊、その後には、鮮やかな再生が待っています。人類が経験したことのない、未曾有の新しい時代の到来が予測されます。時代は科学と精神の統合へと突き進むようです。つまり、目に見える世界(物質)と目に見えない世界(意識)のバランスをとって行かなければ、何らかの変化を強いられるということなのでしょう。一方では、それと同時に、私たちにはビッグチャンスも与えられていると言うことです。あるべき道に軌道修正し、努力を惜しまなかった人たちにとっては、才能が開花しやすくなり、環境を味方につけることができるのも2012年です。 そして、深い気づきと共に魂レベルで生きることになるでしょう。 (2009年9月29日リーディング)

地球=水、空気、土、資源、天気、環境、地震、… 
大気汚染、天変地異

2017年は、今までの古いエネルギーを払拭しやすい年。過去への囚われ、後悔、失敗、そういった負のエネルギーが作用しにくい年。そして、、今までの呪縛が解け、心機一転新たな旅立ちがしやすい年でもあります。

※未来に起こる事は、絶対ではありません。奇跡や人間の意識レベルの変化などによっても変わり得ます。

2012年からの新しい愛のカタチ
〜気づいた人から幸せに〜

2012年を境にして、ひとは愛を語るときに言葉など要らなくなるかもしれません。目と目が合っただけで、ただ傍にいるだけで、強烈に引き合う波動が大切だと思えるでしょう。そこには相手に付随している、目に見える条件や要素などは全く存在しないかのようです。職業や肩書、財産や学歴、家柄などを超えた普遍的な価値観を通して、ひとはひとを愛するのです。なぜなら、ひとは生まれたときのままで、じゅうぶんに愛される価値があるからです。

あなたは、今愛しているひとを、心の目で見ていますか?あなたは、そもそも、どうして愛するようになったのでしょうか。もしも、迷いや疑いの気持ちが強かったとしたら、どうしてそう思うのでしょうか。生まれながらにあなたに備わっている直観力を働かせて、素のままの相手を見たときには、目の前のモヤモヤが晴れ渡っていくような清々しい気持ちにさせられるかもしれません。それほどハッキリと相手が見え、何の不安もなく「愛している」といえるのが本物の愛ではないでしょうか。そのようなシンプルな真理に、多くの人達が目覚めるのが2012年なのです。

新しい時代においては、ひとは改めて愛のカタチを問われるようになるでしょう。「どうしたら自分が愛にあふれた幸せな毎日を送れるか?」という答えを真剣に求めていくのだといえます。そのため、薄々価値観に差があると分かっていながらカップルや夫婦として縁を結び、「いつかは理解し合えるはず」と努力を重ねていても、先が見えなくなってしまうかもしれません。人生の岐路に立たされたとき、あなたはどのような行動をとるべきでしょうか?その答えは、誰に教えてもらわなくても、自分の内側から湧き出てくるはずです。あなたが他ならぬあなたを信じて尊重することで、自然と導かれていくので、どうぞ安心してください。自分にとっての、本当の幸せとは何か?気づいて行動を起こした人から、本当の意味での幸せを実感できるでしょう。

〜アートの時代の到来〜

アカシックレコードリーディングによると、世の中は”アートの時代“に突入しています。わたしたちが目に見える世界だけでなく、目に見えない世界の存在がクローズアップされるに連れて、インスピレーションが発達していくでしょう。いわゆる第六感が磨かれることで、わたしたちがみなアーティストとしての才能を開花させていくのです。日常的なレベルにおいて、美しい物、心の琴線に触れる存在、うっとりさせてくれる事が、無限にあふれていきます。

アートの時代に突入したことで、スポーツ界にも変化の兆しが訪れているようです。今までは強さや早さ、技能を競ってきたとしても、“芸術性”が評価の対象になるでしょう。「いかに美しいか?」「いかに感動させてくれるか?」という要素が重要になっていきます。すでにスポーツの中の芸術性が高まってきています。例えば、フィギュアスケートの場合、ジャンプの回転数だけでなく、芸術面での表現力や美しさが、より求められるようになります。

時代の風潮としてインスピレーションあふれる人が増えているため、美しい物への感受性が高まっています。一見アートなど必要がないような分野でさえも、芸術的な視点がクローズアップされていくでしょう。そのため、わたしたちの日常生活を送る上で、頭で考えないで“感じること”が重要になります。朝起きて差し込んでくる太陽の光を見たとき、庭に咲く季節の花の匂いが漂ってきとき、小鳥のさえずりを聴いたとき、顔を洗ったあと洗いたてのタオルに頬が触れたとき…どのように感じるか意識してみましょう。自分の身の回りの人を見て、その人の気持ちを感じる、その人の健康状態を感じる、その人の性格を感じる、ということが大切です。たとえ、写真の中の人物だとしても、その人がどのような人か感じることができるでしょう。感じる力というのは、わたしたちひとりひとりが天から与えられた素晴らしいギフトです。

そして、最も人を感動させるのは、わたしたちの存在そのものに違いありません。ひととひとの心が通い合う、そこにアートが生まれるのです。その先には、無限の感動が広がっていくでしょう。

ご予約のページへ

 


スピリチュアルコンサルティングJHART JHART  新宿サロン 東京都新宿区西新宿7−6−5
           グローリア初穂生沼ビル10F レンタルサロン SOLOLA
       TEL 090−2327−0872  営業時間 9:00〜18:00